恥ずかしさ部位1位VIO!だからこそ脱毛をオススメしたい


少し恥ずかしい話ですが、VIOラインの毛が濃いという方はとても多いようです。
もともと脱毛の観念もなかった部位ですが、毛質が硬い、とても量が多いなど、人に見せる機会は少ないものの何とかしたい方も多かったでしょう。

最近、脱毛サロンなどでは、当たり前のように、VIO脱毛・デリケートゾーン脱毛が勧められています。
実際になんとかしたいのだけど、施術されるも恥ずかしいと思っている方は多いです。

VIO脱毛は、キレイモなどのエステでは光脱毛、湘南美容外科などのクリニックでは医療レーザーで処理をします。
その時間は数分間です。

当然つけている下着はとることになりますが、そのまま姿ではなく、紙パンツなどが用意されているところがほとんどです。
カウンセリングの時に説明がありますが、エステシャンや医師にしてみれば、恥ずかしい思いも理解した上での施術です。
ですから、安心して施術をすることができます。

光やレーザーの脱毛は、どんな感じなのかも心配ですよね。
痛みはあるの?回数は?毛量は多くてもいいの?などの質問も多くありますね。

医療レーザー経験者によると、痛みはあり、回数は6回前後、毛量はに関しては、予め剃っていく事になるということです(シェービングサービスがあるところも)。
あまり多くは通えない方、Vラインだけで良い方は、V減毛という方法もあるそうです。

無駄毛を少しだけ脱毛することで、ある程度毛の部分を残すことができます。
IOは、陰毛と肛門ですが、この部分は脱毛しなくていいわという場合、美容外科、脱毛サロンは対応してくれますから、安心してください。

ところで、レーザーなどの照射漏れなどの心配もあります。
レーザーと言えば、シミを消すためにも行われるものですが、脱毛の機械とは違いますから、安心してください。
照射保証はしっかりしています。

VIO脱毛と一口に言っても、コースはいろいろです。
この時に料金とその他の部位の脱毛のセットなど選択が可能です。
ワキとセット、ヒザ下とセットなどでその脱毛サロンによって違います。

不安なこともある恥ずかしいVIO脱毛ですが、その恥ずかしさは最初だけで、どんどんキレイになっていくデリケートゾーンを見ていくうち慣れるといいますよ。
あった当たり前の毛ではなく、ない方が見つめにも清潔感もあり、メリットが多いというVIOライン。

少し勇気もいるけれど、一度カウンセリングを受けてみてください。
やって良かったと思うと思いますよ。